ブログトップ
同一首歌
 久しぶりにテレビを見る時間があった。CCTVの定番番組「同一首歌」だった。
 「同一首歌」は、CCTVが主催して全国各地を廻って音楽コンサートを行った音楽番組なのだ。参加している歌手もみんなただで歌を歌ったりするそうだ。今回は回族が集まっている寧夏自治区の省都銀川だった。いろんな馴染みがある歌手が出ているんで、今回はあの昔のスター「斉秦」、そして記憶の深いところにある「千百惠」だった。
「外面的世界」、「大約在冬季」などなど僕の中学から高校にかけて忘れられない歌ばかりだった。そして、千百惠さんも中学時代の一番好きだった女性シンガーだった。
 優しい歌声でまた感動ばかりの時間だった。その感動をもたらしてくれたのは、この二曲だった。

原来的我  
齐秦           
给我一个空间         
没有人走过          
感觉到自己被冷落      
给我一段时间         
没有人曾经爱过         
再一次体会寂寞      
曾经爱过却要分手       
为何相爱不能相守      
到底为什么        
早知如此         
何必开始          
欢笑以后代价就是冷漠    
既然说过深深爱我       
为何又要离我远走       
海誓山盟抛在脑后       
我还是原来的我        
感觉那心灵的伤口
勇敢的面对寂寞
再一次开始生活

走过咖啡屋
千百惠
每次走过这间咖啡屋
忍不住慢下了脚步
你我初次相识在这里
揭开了相悦的序幕
今天你不再是座上客
我也就恢复了孤独
不知什么缘故使我俩
由情侣变成了陌路
芳香的咖啡飘满小屋
对你的情感依然如故
不知道何时再续前缘
让我把思念向你倾诉
我又走过这间咖啡屋
忍不住慢下了脚步
屋里再也不见你和我
美丽的往事已模糊
  
[PR]
# by ayuoffice | 2005-09-04 00:43 | 音楽と我
吃在大马(マレーシアの食べ物)
 マレーシアから帰って、もう半月経ったが、でも、マレーシアで食べたいろいろなものは、やはりはっきり残っていた。
 夜、マレーシアの屋台に行ったら、至る所に「肉骨茶」の看板が立っている。この「肉骨茶」は大馬(中国語でマレーシアへの愛称)風の中華料理だ。初日から既にあちこち見えたが、食べたのは帰りの前夜だった。実は肉のお茶ではなく、角煮のスープみたいな味だった。ちょっと甘草のにおいがして、漢方っぽかったです。
 マレーシアには、メイン料理の名前を店の看板にする習慣があるようだ。「肉骨茶」はその一つだが、もう一つは「酿豆腐」だ。「酿豆腐」は客家系の料理だそうだ。
c0067955_1525266.jpg写真はある「酿豆腐」店のメニューなんだ。実際は「酿豆腐」なんだと言われたら、あまり印象がなかったが、あの「紙包鶏」がすごく美味しかった。本当に名前どおり紙で包まれて美味しい汁いっぱいだった。写真から見て分かるが、値段はそんなに高くなかったよ。一品3~4リンギで、100円~150円ぐらいだった。
 そして、もう一つ中華系の料理はニョニャ料理。ニョにゃは、鄭和時代からマラッカに移住してきて、この地で生まれ育った華人で、女性に対する呼び方だ。ニュニャ料理はほかの中華料理と比べ、さまざまなスパイスとココナッツで作った料理だった。そう、後マラッカ辺りで食べたのは「海南鶏飯」。元々鶏が好きな僕にとって、これは大好物だった。シンガポールマレーシアの料理で六本木ヒルズの近くにも専門店が出てくるほどの名物らしい!そして、同名の映画もあって、英語名の「ライス・ラプソディー」で東京映画祭にも出演したそうです。
 後、インド料理は、カレーを少し食べただけ。店に行って、本当にみんな手で食べているんだよ。本物だとちょっとマイペースで興奮してた。そして、マレーの焼き鳥「サテ」も食べてみた。甘くてビールにはすごく合いそうだった。そうそう、ちょっとびっくりしたのは、大馬の人は、あまりビール飲まないね。みんなジュースやお茶ばかり。マレーシアに1週間にいたが、ビールは一回だけ飲んだ。屋台でビールを飲んでいる人もほとんど見えなかった。なぜだろう?!

 マレーシアに行って、なんといっても熱帯果物だ。そしてあの噂のドリアンだった。マレーシアの町で歩いてみたら、果物はドリアンしか置いていないようだ。だから町中にあの臭いにおいが漂っている街は結構あったのだ。結局、僕は最後まで食べてみる勇気がなかった。ドリアンの羊羹を買って、日本で同僚と一緒にチャレンジしてみただけだった。(笑)
 チャイナタウンに行ったら、いろんな果物が置いていた。果物の女王と言われたマンゴスチン(中国語:山竹)。初めて食べた時、やはり変な臭みが有った。しかし、食べるほど美味しく感じてた。そして、ランブータン(中国語:紅毛丹)、もう一つデカイ果物を食べたが、名前を忘れちゃった。汗。
 そして、熱帯果実と言ったら、やはり椰子だ。椰子ジュースを頼んだら、椰子一個丸ごとを持ってきて、スプーンとストローを持って果肉とお汁をたっぷり食べた。後、椰子の花の汁も食べてみた。レダン島に行く海岸の道で車を止めて、道沿いで水を売っているマレーのおばさんから、初めて椰子の花汁を食べた。花にも既にこんないっぱいな美味しい汁があるんだと感動しちゃった。
 
c0067955_16424769.jpg美味しい客家料理

c0067955_16432082.jpgクアンタン有名なコーヒー屋さん、華人が経営

c0067955_16453951.jpg東海岸代表の街コタ・バルのセントラル・マーケット
[PR]
# by ayuoffice | 2005-08-13 16:48 | 旅、そして旅
夏休み IN マレーシア
 夏休み(7月16日~23日)は、マレーシアに行ってきた。北京にいる友達と、クアラルンプール(吉隆坡)の空港で待ち合わせ、彼のマレーシアの友達が僕らを連れてあっちこっち回ったのだ。
 中国・日本以外の外国旅行なので、英語の苦手な僕にとって、機内の時間、入国審査、帰国時のチェックイン、出国審査など、全部自分一人でやらないといけないから、結構どきどきだった。結局、無事だった。
 マレーシアの国語はマレー語なのだ。英語教育レベルが高いため、ほとんどの人が英語出来るのだ。特にマレーシアの華人、広東語・標準語・マレー語・英語、どちらもぺらぺらで、本当にビックリした。
 マレーシアでの観光は、全部マレーの友達任せだった。メインはビーチだったから、東海岸の島で3日間いた。いっぱい日焼けして、軽くダイビングもした。大自然との最大接近で本当に気持ちよかった。後、マラッカ(马六甲)にも行ってきた。静かな古代中国人町で1ヶ月ぐらいに住んでみたいぐらい好きだった。
c0067955_21184852.jpg マレー半島東海岸にあるクアンタンのシンボル、スルタン・アフマド1世モスク
c0067955_21211097.jpg綺麗な町並み、独特な雰囲気
c0067955_2122494.jpg3日間に泊まったレダン島。周囲には海洋保護区に指定されており、ビーチと海の美しさに感激

c0067955_21321283.jpgやはり椰子の樹こそ、一番典型的な熱帯風景だろう。因みに椰子の実も花も食べてきたよ。ウマかった!

c0067955_2133246.jpgクアラルンプールのチャイナタウンにある「陳氏書院」。120年ぐらいの歴史があり、中国伝統な文化活動を行う場所となっている。中華文化の重さも感じられる

c0067955_21373595.jpgクアラルンプールの中心部にある独立広場の周辺。イギリス統治時代の建物が多く立ち並び、歴史の面影を色濃く残している。今も最高裁判所などとして使用されているそうだ。
c0067955_2144367.jpg経済発展の象徴であるツインビル。東南アジア最も高い建物。高過ぎで、地面に倒してこれを取るのは精一杯だった。
c0067955_21464371.jpgマラッカにある福建会館。このような建物がいっぱいで、ペラナカン(海峡華人)の風習が覗かれる。
[PR]
# by ayuoffice | 2005-07-26 21:55 | 旅、そして旅
「恐ろしい」ビザ
 先週金曜日、ビザの申請を出して、今日午後マレーシア大使館へビザをもらいに行った。結構蒸し暑かったが、一応万事順調。
 しかし、パスポートを開き、マレーシアのビザを見てみたら、本当に驚いた!
c0067955_2141544.jpg
c0067955_21371613.jpg


 一番上の赤い刻印に注目しよう!何と、中国語繁体字で、「麻薬の販売と密輸は死刑に処する」との注意書きを書かれているのだ!
 何だこれと、驚いたあまり、唖然としていた。僕のパスポート!
[PR]
# by ayuoffice | 2005-07-11 21:42 | 点点滴滴
二年ぶりの京都
 土日に、社員旅行でまた京都に行ってきた。ほぼ二年ぶりの京都だった。ほとんど、同僚の案内役になっていたため、また金閣寺や清水寺に行ってきた。
 あいにく、京都はずっと雨だった。結構蒸し暑かったが、それなりに雨の京都を堪能できた。京都は本当に綺麗!
c0067955_21254497.jpg
金閣寺の入り口辺り

c0067955_21263455.jpg
銀閣寺の一角


c0067955_2126594.jpg
銀閣寺の一角


c0067955_21272038.jpg
清水寺の外に立っているお坊さん(女性かなとみんな思っているが)

[PR]
# by ayuoffice | 2005-07-10 21:30 | 旅、そして旅
最悪の日
 今日は七夕。おめでたい日であるはずだが、何か僕にとっては、最悪な日だった。

 来週から夏休みで、マレーシアに行く予定で、今日ビザを取りに行く予定となった。

 マレーシアのビザ申請には残高証明が必要なんだ。そして残高額は滞在一日に1万ぐらいで、僕は一週間ぐらいに滞在するので、7万があれば大丈夫と言われた。通帳のコピーはだめで、銀行に発行される残高証明でないといけないそうだ。これを聞いて、何か馬鹿にされている感じだった。往復航空券だけで8万5千円したのに・・・
 
 今日の「悲劇」はこの残高証明からだった。マレーシア大使館は渋谷駅から歩いて15分ぐらいのところだ。そのため、残高証明は渋谷駅の銀行で取ればいいじゃないかなと思って、渋谷の近くにいる友達のJさんにM銀行の場所を聞いた。口座開いた店舗は、渋谷の支店ではないが、そこでも残高証明をもらえるよねと確認したら、大丈夫だろうと心強い回答をもらった。それで、今日朝9時に渋谷駅に着いて、ビザ申請用写真を撮って、渋谷支店に行ったら口座開いた店舗じゃないと、もらえないと言われ、仕方なく、五反田に戻った。
 僕はWEB通帳を利用して、普通の通帳を持っていないのだ。五反田に着いて、残高証明手続き用の印鑑を出してみたら、何と5年前に登録した印鑑と違う物を持って行ったのだ。仕方なく急いで印鑑喪失届けを出し、新しい印鑑登録を行い、残高証明を手に入れたのは、もう既に11時となった。
 五反田からマレーシア大使館に直行した。その時、もう汗だらけだった。真っ白の四角形の建物に入って、結構クーラーが効いてて、ほっとした。間に合ってよかった。今度大丈夫だろうと、申請資料を出した。航空券予約情報が必要となっていたので、僕は航空券を既に手に入れたから、3枚をコピーして資料として出したが、チケットの原本をくださいと言われた。嘘だろうと思った。原本なくて、マレーシア航空からFAXで証明しても大丈夫だよと言われて、急いでマレーシア航空に電話したら、僕が全日空で予約したため、マレーシア航空にはまだ僕の情報がないと言われた。急いで混在している全日空予約センターに電話したら、個人保護法のため、僕の個人情報を第三者の大使館にFAXや郵送したり出来ないとのことだった!本当に四面楚歌の状態だった。
 結局時間切れで、今日ビザの申請書類を受付してくれなかった。ビザの申請で明日、また大使館に行かなければいけなくなった。

 ぐたぐたになって、会社行きの電車に乗った時、本当にへこんだ。あの7万円の残高証明は何なのだ?航空券のコピーは何でだめなのだ?マレーシア航空から発券してくれたのに、何で顧客情報がないのか?個人保護法で保護された僕の個人情報が、本人自ら公開依頼されてもしっかり「保護」されるのは何故なのだ?疑問いっぱいだった。

 最後の最後、今日は僕にとって最悪の一日かな。いわゆる「万事不宜」。明日、もう一回行こう!

 今日は僕だけではなく、イギリスにとっても、最悪の一日だった。先のニュースでロンドン多発テロで45人死亡、1000人以上負傷との情報だった・・・
[PR]
# by ayuoffice | 2005-07-07 23:49 | 点点滴滴
一年半ぶりの株取引
 今日、一年半ぶりにネットで株の売買を行った。一年半前ぐらいに、立会外分売でTAC株を買った以来だった。その時、TAC株は配当もいいし、株主優待割引券も人気が有って、ネットオークションで結構売れたりした。しかし、去年から株価も下落し、先週届いた配当は一株3円だった。そして、2万円相当の株主優待割引券はネットで4千円しか売れなくて、持っているメリットも全然ない。
 それで、今日ついに6万弱の売買損で売ってしまった。そして、その金額でついにライブドア株を買ってしまった!4月、フジテレビと揉めていて、株価が300円台切った時、既に買いたかったんだが、資金の移動など面倒臭くて、買わなかった。しかし、この3日間、ライブドアすごく値上がっていた。ネットのニュースや分析からももっと値上がろうとしているし、そして、今も確かにまだ低い時期だし、長期的には、上がろうじゃないかと思って、買ってしまった。そして、ライブドア株は、単位株性ではなく、1株から買えるため、口座にある分、全部買ってしまった。それでも、304株だった!(笑) 資産が少なーい!僕!まだまだ貯金しないと
[PR]
# by ayuoffice | 2005-06-28 22:04 | 経済生活
一つの世界、一つの夢
 今日、2008年北京オリンピックの公式スローガンが発表された。
 
同一个世界,同一个梦想

 英語だと、「One World One Dream」、日本語にしたら、「一つの世界、一つの夢」。スポーツによって、全世界の人々を結び、平和と交流を深めるという人類の夢を実現させようという意味だろうか。確かにスポーツがあるからこそ、人類共同な原点を見つけられ、交流によって平和世界の実現が可能となるだろう。
 
 因みにこの契機で、過去のオリンピックのイメージスローガンを探してみたら、以下のようだ。

 2000年シドニー夏オリンピック:Share the Spirit (分享奥林匹克精神、オリンピック精神を分け合おう?)
  2002年パークシティ冬オリンピック:Light the Fire within(点燃心中之火、心の中の火を燃えよう?)
  2004年アテネ夏オリンピック:Welcome Home(欢迎回家)

 ネットで、こういう公式スローガンの日本語訳を探してみたが、全然見当たらなくて、やはりだいたいの日本人がオリンピックにあまり興味がないから、全然報道されないでしょうかね?

これからの北京はどんどん盛り上がるだろう。2008年北京に行けばいいなあー
[PR]
# by ayuoffice | 2005-06-26 23:43 | 点点滴滴
韓劇
 最近、よく母の夢を見ている。母は持病を持っていて、類風湿関節炎でリウマチとのことだ。
 僕が高校一年生の時、母がリウマチにかかり、もう15年ぐらいになった。いろんな薬を飲んで、ずっと良くなったり悪くなったりしている。 しかし、最近飲む薬を換えて、全然良くならないそうだ。痛み止めを飲んでも、あまり効かなくて、痛みで熱まで出たようだ。
 先週大連へ出張に行った時、その病状を聞いてから、ずっと夢で母に会ったりしていた。もう15年になるが、年々に年を取っていく母親は、その痛みに耐えられないじゃないかと心配していた。
 今日も実家に電話した。まだ痛いけれど、だいぶ良くなったと聞いて、ちょっとほっとした。そして、痛いから最近はずっとベッドに寝転んでいた。けれども、今毎日午後3時ぐらいにいくら痛くても、起きて見ないといけない番組があるそうだ。それは韓国ドラマだ!
 去年から、中国も韓流ブームが始まったのだ。そして、中国は結構長い韓国ドラマを放送していて、みんなはまっているようだ。楽観的な気持ちは、病気にいいと言われているが、その韓国ドラマも、母に楽しみと感動と勇気を与えているのだ。
 いいドラマは、本当に薬になるかもしれない。完全に治らないかもしれないが、母の痛みを緩んでくれたらと、もっとすばらしい韓国ドラマが出てくるように祈る気持ちばかりだった。
 
 
[PR]
# by ayuoffice | 2005-06-19 21:21 | 点点滴滴
ボーリング
 今日、学校の後輩がボーナスもらったから、遊ぼうと、横浜に来てくれた。そごうで買い物して、ついでに円空の展覧会も見てみた。その後、西口にハマボーリング場へボーリングをしに行った。
 毎日、家に帰る時、遠くからそのハマボーリング場が見えるんだが、ここに住んで3年目に突入したが、まだ一回も行ったことがないのだ。中に入って、ボーリングだけではなく、スケートも出来るのだ。初夏にもかかわらず、スケートが出来て、本当に涼しそうだった。一応僕はスケートも出来るが、やってみようかなと思ったら、小学校や中学校の子供が多くて、諦めた。日本の大人はみんなスケートなんかやらないかな?と、ちょっと不思議だった。
 卓球もやってみたかったが、やはりボーリングにした。ボーリングは元々下手なんで、ちょっと遊び気分だけだった。あそこのボーリング場は、結構広くて、人いっぱい見えるが、レーンから見たら、そんなに込んでいなかった。しかし、ゲームを始めてまもなく、隣のレーンにも若い日本人の方が二人来た。ボールが足りなく、向こうの二人が取ってきたボールを使おうかないいかなと迷っている時、いきなり「没关系」と声掛けられて、ビックリだった。南方系の発音っぽくて、「我是中国人」と言われて、本当に半信半疑だった。後、いろいろ話してみたら、お二人は日鐵商事の新入社員で、一人は上海で一年間の留学経験があり、もう一人は会社で中国語を勉強しているそうだ。こんなところで、中国語を勉強している日本の方に出会って、本当に感心した。やはり、日本の経済社会は、中国と関わってくるところがどんどん多くなって、多くな若い日本方にも結構影響を及ぼすだろうね。早速、チャイナサロンの話しもしたが、残念ながら、今のところ乗ってこなくて・・・
 そして、何故ボーリングに来たかと聞いたら、来週火曜日に社内のボーリング大会があって、それの練習に来たって。そして、何と大会の優勝者はハワイ旅行だって!!本当に大ビックリ!やはり、今の鉄は儲かっているよね!!
 その後、一緒にBigEchoに行って、中国語の歌を一緒に歌った。そして、ラーメン屋でビールとラーメンを食べた。
 今日は本当に楽しかった。全然知らない人と話が弾んでいて、歌ったり食べたりして、日本に来て7年で初めてだった!世の中は、そんなにみんなで親しまれる社会になったら、いいなあと思っている今のところ。
[PR]
# by ayuoffice | 2005-06-12 21:45 | 点点滴滴